リンク属性 rel=”nofollow” で SEOスパム対策

リンクの属性で『rel=”nofollow”』があります。これは、コメントスパム対策、ソーシャルブックマークスパムを使用したSEOスパム対策の為に外部リンクに設置する目的で利用されています。


例えば、

ブログのコメントやトラックバック時の外部リンクやソーシャルブックマークの外部リンクなどで、一般的利用されています。

『ソーシャルブックマーク』は、SEO対策として、とても有効だと思いますが、
有効な分、悪質なSEOスパムが多く存在することも事実です。

ライブドアが運営するソーシャルブックマーク「livedoor clip」や
ECナビが運営するソーシャルブックマーク「Buzzurl」などは、
これらの悪質なSEOスパムに対抗する為、
外部リンクには、リンクの属性で『rel=”nofollow”』を付けています。

-->