プロトコル

ネットワークにおけるプロトコルとは、スポーツで言う「ルール」と同じような感じです。
何を、どのように情報をやり取りするかが決定していないと、通信することは出来ません。


インターネットや各種LAN上で使われているプロトコルも電話や郵便と同じで、どのように通信を行うのかがプロトコルと定められています。
まず、物理的にどうやってパソコン同士を接続するのかということ。パソコンをつなぐには、まずケーブルが必要です。このケーブルの種類やコネクタの形状なども決まっていなければ、配線することもできません。
次に、ケーブルを伝って送受信する信号を、コンピュータが扱える0と1に変換する為の手順の取り決めも必要です。もし信号を0と1に変換するルールが送受信側で違っていると、通信ができないこともあります。

ネットワーク上で利用されているプロトコルのほとんどは、「ISO(International Organization for Standardization)」や「IEEE(Institute of Electrical and Electronic Engineers)」など、メーカーから独立した機関が標準化したものとなっています。

No related posts.

-->